Sunny.Works

制作&タイアップ実績

香川大学じ・女性防災

香川大学と徳島大学が行った「女性×防災」プロジェクトをサポート。

「南海トラフ地震、豪雨災害、コロナウイルスなど、大災害時代を生きる女性たちのリアルなメッセージを届けたい」

地元の香川大学と徳島大学が2018~20年度に取り組んできた、女性独自の視点で防災を考えるプロジェクト(以下「女性×防災」)の情報発信を支援しました。

【紙、ウェブ記事、動画 3種類のアプローチ】

香川大学・女性防災

さまざまな分野で活躍する10人の女性が、座談会や取材、防災キャンプなどの実践を通じ、南海トラフ地震や豪雨災害、さらには新型コロナウイルスの猛威といった「大災害時代」を生きるためのアイデアやヒントを探る同プロジェクト。弊社は、3年にわたるプロジェクトの成果を広く社会へと還元できるよう、活動をまとめたパンフレット「BOSAI PRESS(防災プレス)」やウェブ記事、YouTube動画の制作をプロデュースいたしました。

【「BOSAI PRESS(防災プレス)」の制作】

各年度ごとの活動内容を写真を交えてわかりやすく紹介。専門家のコラムやメンバー10人全員がコロナ禍を通して感じた思いもまとめています。

香川大学・女性防災香川大学・女性防災

【瀬戸内サニー編集部が香川大学IECMS地域強靭化研究センターの磯打准教授にインタビュー】

防災に向き合い、実際に体験し、さらにコロナ禍という非日常の中でたどり着いた、少し先の未来を予測して行動することの重要性。

長年研究されてきた女性×防災から、「社会の変化にも惑わされることなく、自分自身の価値観で時点時点での生き方を納得して選択できる自分」でいるための心得を学ぶことができました。

▼インタビュー記事はこちらから

【女性の視点で防災を考えることを目的に、YouTube動画を公開】

瀬戸内サニーのYouTubeチャンネルでは「一日妊婦体験」をテーマにした動画を制作。

提供:香川大学、徳島大学 ※当社の感染対策方針に基づき撮影しております。